姫路市 Sさま邸 配筋作業

いつもご覧いただき、ありがとうございます (^o^)丿

 

今日は、すごい雨でしたね☂

まさに、バケツをひっくりかえしたような雨です。

そんな中でも、Sさま邸の配筋が完了しました。

キレイに鉄筋が並んでいますね。

鉄筋と鉄筋を結束線といわれる針金で固定します。

作業は、『ハッカー』といわれる道具を使用して行います。

もしかすると皆さんも、クルクルと楽し気に道具を回している職人さんを見たことがあるかもしれませんね。

見ていると、とても簡単で楽しそうに見えますが・・・・

実際にやってみると、中々上手くいきません。

締めすぎてちぎってしまったり、緩すぎたりと慣れるまでは難しいもんです。

 

鉄筋を図面通りの間隔で、しっかりと施工していきます。

今思えば、この頃はまだ雨もパラパラだったのにぁ~。

どしゃ降りの後、現場に戻ってみると・・・・・?

びしょ濡れの職人さんが最後にちぎれた結束線を丁寧に掃除をされています。

雨の中の作業、本当にお疲れさまでした。

その頑張りのおかげで、鉄筋が整然と並んでいます。

碁盤の目のようです。

もちろん、開口部補強もバッチリです。

この後、配筋が図面通りに施工されているか検査があります。

もちろん、社外の検査です。

 

次回は、配筋検査の様子をお届けいたします。

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ