佐用町 Sさま邸 吹付断熱施工

いつもご覧いただき、ありがとうございました (^^)/

 

本日は、Sさま邸の吹付断熱施工です。

Sさま邸建築場所の佐用町は、姫路市内と比べると断熱性能が要求される土地です。

その為、今回の断熱材は日本アクアのアクアフォームという吹付断熱を採用しています。

 

アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させます。

フロンを使用しない地球にやさしいウレタンフォーム素材です。

現場で吹付作業をしながら発泡させます。

偉そうに説明をしていますが詳しいことは

『株式会社 日本アクア アクアフォーム』

で検索してご覧ください。

よろしくお願いします m(__)m

 

 

これが、噂のアクアフォーム号です。(正式名称は知りません(笑))

 

その内部は、こんな感じになっています。

並んでいるドラム缶の中に発泡させる魔法の原料が入っているらしいです。

ハイテクな機械が搭載されています。

 

屋根面の施工前 ↓

垂木の間に通気の為のスペーサーが設置されています。

施工後がこちら ↓

通気スペーサーの上から吹付します。

通気スペーサーはすっかり隠れていますが通期はバッチリです。

 

壁の施工前 ↓

壁の施工後 ↓

キレイに隙間なく吹き付けられています。

写真で見ると、マシュマロのようなもちもち感で美味しそうです!

 

コーナー部分補強梁の外壁側とを繋ぐ金具部分も断熱の為に細かく吹き付けています。

写真の奥のほうに見えている職人さんたちが、吹付が厚すぎる部分をきれいに調整していきます。

既定の厚みに達していないと予定している断熱性能が得られないので、少し厚めに施工してから

調整するようです。

暑い中の作業、ご苦労様でした。

そんなこんなで、本日は吹付断熱の様子をご紹介しました。

 

断熱の施工も完了して、来週からも引き続き工事を頑張っていきますよ~。

 

今後も、お楽しみに!

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ