姫路市のSさま邸2階建木造新築住宅のタイル工事と基礎の刷毛引き仕上げ

いつもご覧いただき、ありがとうございます (^o^)丿

 

本日は、姫路市のSさま邸2階建木造新築住宅のタイル工事と刷毛引き仕上げの様子をご紹介します。

 

まずは、玄関のタイル工事の様子からご紹介しようと思います。

職人さんがタイル割付、水勾配を確認しながらタイルを施工していきます。

上の写真の部分に実際にタイルが貼られたのが下の写真ですよ。

こちらの玄関は落ちついた色をチョイスしています。 

玄関の中から外を見た様子がこちらです。

全体的に落ち着いたカラーを統一されています。

 

次にもう一つの玄関のタイル工事をご紹介します。

・・・といいますのもSさま邸は2方向に玄関があるのです。

こちら側の玄関のタイルは先ほどとは対照的に明るいカラーをチョイスされています。

タイルの色でもガラッとイメージが変わりますね。

さらにそれぞれの玄関建具は引き戸と開き戸というタイプの違うものにしています。

次は基礎の刷毛引き仕上げの様子のご紹介です。

写真では施工直後なので黒く湿って見えますが乾くとキレイに白くなります。

左官の職人さんが材料をねりねりして施工していきます。

基礎の立ち上がり部分に塗り付けて、ちょうど良いタイミングで刷毛で細かい凹凸をつけていきます。

職人技ですね!

Sさま邸は今週内部の美装が行われます。

後日、養生が外れた内部の写真をご紹介しますのでお楽しみに。

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

前回の記事はこちら

続きの記事はこちら

 

このページの先頭へ