姫路市OK様邸新築工事、現在の様子と施主様のこだわりポイントをご紹介します(^_^)/

 

素晴らしい陽気が続いていましたが、この週末はグッと冷え込みましたね。

早めにお花見の日程を決めてしまって、寒い中で葉っぱの目立つ桜を見た方も

多いのではないでしょうか((+_+))

私もそのうちの一人です( ゚Д゚)

私は町のお花見でしたが、30~40代のお父さん方が段取りから買い出し、

配膳まで全てを担当して下さって、ただ食べて飲むだけという最高のバーベキューでした!(^^)!

ただ、このところの寒暖差と、週末のお花見で体調を崩した方が増えていないか・・・、

今からが春本番、人生の分岐点をスタートさせた方、同居家族が減った方、増えた方、

何かと生活面での変化が多いこの季節、このブログでも皆さんに現場情報と共に

私の元気をお届けできるよう頑張ります!(^^)!

 

まずはこの写真をご覧ください。

緑色の袋が積まれておりますが、これが何かというと・・・漆喰仕上げの材料です。

漆喰というと、日本でも昔から使用されている内外仕上げ材ですが、

今回OK様邸で使用するのはエスタコウォールという材料でヨーロッパ伝統の漆喰材ですよ(^^)/

日本古来の漆喰も今回のエスタコウォールも主原料は同じ石灰石ですが、

混ぜるものが違います。

詳しい話はまた別の機会にしますが、漆喰壁は、その性質上壁自体が呼吸するといわれ、

人体に有害な物質を吸着してくれます。

そしてもう一つの大きな特徴、

石灰石から作られた漆喰は徐々に硬化・石化し、100年かけて石に戻るといわれています。

つまり、時間とともに割れにくく耐久性が増していくのです!(^^)!

理想的な壁材の一つと言えます。

 

続いて

和室の造作です。

床の間の形状はOK様もかなり悩まれました。

悩んだ末にたどり着いたのがこの形でした。まだ仕上がってはいませんが

インパクトはこの写真でも伝わるでしょう(^^)/

下の写真は床の間横の物入です。

ここも、あえて地窓を設置し、宙に浮かせた収納となっております。

 

最後にこの写真、

ちょっと分かりにくいですが、左端の出っ張った部分(パイプスペース)に

40センチ角くらいの枠がありますね。

これは以前にも書いたことがありますが、ニッチといって壁などの一部を窪ませていますが、

今回はここに、壁付けのリモコン類が収まります。

弊社では、設計から施工までを一貫してお請けしておりますので、

このニッチも工事中に相談しながら位置や形を決めることができました。

より便利に使いやすく、ある程度の形ができてから細かいところを

相談しながら決めていけますね!(^^)!

まだまだご紹介したいこだわりポイントが沢山ありますが

本日はここまで(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ