姫路市OK様邸新築工事、室内のこだわり仕上げをご紹介(*^-^*)

 

いつもご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

暑いと思ったら雨が降ったり、風が吹いたり・・・。

本当に神様は気まぐれですね。

私は夏用制服の半袖ポロシャツを2日間着た後、冬用制服に逆戻りしましたよ(*_*)

 

さて今回はこだわりポイントの多いOK様邸の、内部仕上げをご紹介します!

こちらはトイレ壁の一面に貼ってあるタイルです。

分かりにくいですが、正面のタイル壁以外はクロス仕上げとなっており、

アクセントとして余るほどの存在感を放つタイルですね(^^♪

これだけの存在感は、このタイル一枚の大きさによるものでしょうか。

一昔前までとは比較にならないほど、住宅においても様々なタイルが使用される様になりました。

 

続いては

こちらの、パイプスペース。

ドーンと三方に青色のガラスタイルを貼っております。

通常パイプスペースは配管を通す為のスペースで、できるだけ隠せる場所、

邪魔にならない場所ということを頭においてプランしますが、

OK様邸では、LDKの真ん中に近い壁に配置されており、

あえてこのタイルを貼ることで、広いLDKの良いアクセントになっています(^^)/

実際に現物を見ると、ガラスなのでキラキラとしていて、本当に綺麗なタイルでしたよ。

 

ここはインパクト大な床の間です。

この丸型にくり抜かれた形状の壁は白い漆喰仕上げです。

床の間内部の壁が仕上がるのが楽しみですね(^^♪

 

OK様邸の1F、LDKは一部を除いてほぼ漆喰仕上げです。

先ほどご紹介した青いガラスタイルとの相性も良さそうです。

 

最後の写真はこちら

LDKの奥に配されたテレビ壁です。

この壁に使用されているタイルは二種類とも機能性タイルで、

特に優れているのは、調湿性能と脱臭性能です。

この様な機能性タイルを一部に使用するのも、色んな匂いが発生しやすいLDKでは

効果的ですね(^^♪

皆様も参考にしてみてください。

 

本日はここまで!

 

 

このページの先頭へ