姫路市N様邸バイク保管庫新設工事をご紹介!(^^)!

 

今回は、姫路市で2014年に新築工事をさせていただいた、

N様のお宅に新たにバイク保管庫を新設させていただきました(*^_^*)

その様子をご紹介します!

 

この度の新設工事は、既製品の保管庫を設置する内容でしたが、

簡単に買ってきた物をポンと置くというわけにはいきません。

まずは、設置するための基礎工事です。

現場に資材や道具を搬入します。

セメントや砂、コンクリートブロック、コンクリートを砕く道具、

セメントと砂を混ぜる機械、後は新設する保管庫の部材ですね(^_^)/

 

現状、新築工事が完工した時に駐車スペースとして

土間コンクリートを打設してあります。

外部の土間コンクリートでは、どんなに水平に見える面でも、

建物側に水が流れない様な方向に水勾配が取ってあります。

簡単に言うと、水平に見えても斜めなのです。

既製品を設置するにあたって、まずは基準となる水平を作る必要があります。

先ほど搬入したコンクリートブロックを、高さと位置を確認しながら

セメントと砂を混ぜたモルタル使って、並べて固定していきます。

この工程の写真が無いため文章だけになり、分かりずらいですね(*_*)

 

そして、写真は飛びますが・・・

完成です。

この写真で分かりますでしょうか、このブロック一段の水平の精度が

ものすごく重要なのです。

精度が悪いと後々のがたつき、シャッターの不具合、

その他のトラブルの原因になってしまいます。

 

お客様の大切なバイクを保管できるよう、

丁寧に施工させていただきました(^_^)/

お家とのバランスも良く、素敵なバイク保管庫の完成です(^O^)

 

N様、この度のご用命、ありがとうございました(^_^)

 

 

 

 

このページの先頭へ