姫路市SK様邸 内装工事の様子をご紹介します(^O^)

 

 

今朝は、姫路でも雪が降りましたね(゜o゜)

子供たちはキャーキャーと喜んでました(^^♪大人の私も内心ワクワクしました(笑)

でも、現場の事を考えると、喜んでいてはダメですね(ー_ー)!!

幸い、積もる様な雪ではなく地面に落ちると溶けて無くなるタイプの雪でした。

さぁ今日も完工間近のSK様邸の様子をご紹介します。

 

まずはこの写真

これは壁の下地を貼り終えた時の写真で、約一週間前に撮られたもです。

そして・・・

これが本日の様子。

壁や天井全体に落書きされた様な・・・・・風に見えますが、

ご心配なく!決して現場が後退しているわけではありませんよ(^_^)

どの部屋も壁・天井一面ペタペタと白い模様?の様なものが付いていますが、

これは、パテといって下地の表面を平らにする為に塗られているのです。

下地ボードの継ぎ目や、ビスの頭など、パッと見ると綺麗な下地にも

たくさんの凹凸があります。

建築の仕事は、小さな小屋から大きなビルまで様々ですが、

大きなモノを建てるからといってメートル単位で仕事をするわけではなく、

手で触れた時の微妙な凹凸、それはミリ単位もしくはそれ以上に細かな感覚で

こだわらなければいけない仕事です。

このようなクロスの下地処理もそんな繊細な感覚の現れなのですね<(_ _)>

 

 

 

 

このページの先頭へ