姫路市SK様邸 新築工事、まずは古家の解体です(^_^)/

 

姫路市SK様邸新築工事、遂に着工です!

まずは、今まで住んでおられた古家を解体するところから始めます。

皆様も一度はどこかで家を壊す様子を見たことがあるのではないでしょうか。

私はいつも解体現場を見ると、少し寂しい気持ちになります。

おそらく、その家が建った時の誰かしらの喜びや、

そこに暮らしたであろう誰かしらの日々の営みを

勝手に想像するからでしょうね(>_<)

家の解体とは、その家の最後です。

だから、勝手に寂しい気持ちになってしまうのでしょうね。

今回は、お施主様であるSK様が今まで暮らしてこられた

家の解体です。

解体ですから勿論バキバキッといかなければならないのですが、

どこかに、大役を果たして次の新築にバトンタッチする古家への

敬意を持って作業を進めていきたいですね!(^^)!

これは一階屋根瓦を撤去したところですが、写真でも分かるように、

瓦の下には土が出てきていますね、

この様に、一つの家を解体すると、ものすごい埃、粉塵が発生します。

なので、近隣の方への負担を極力減らす為に足場全体に養生シートを

かけて作業を進めています。

この様に家の中の仕上げ、先ほどの瓦等、

手作業での解体を先にしておきます。

ほぼ骨組みだけの状態にして、残りは重機を使っての解体となります。

 

最近では建築業界にも、環境への配慮が求められます。

勿論、エコ精神は必要ですし、大切なことです。

ただ、現場の職人さんたちは廃材の分別に一苦労ですね(+o+)

今回はここまでですが、あと数日で家がすっかり無くなり、

更地になります。

お施主様の思い出に傷をつけない様、丁寧な作業を心掛けたいと

思います(^_^)

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ