姫路市SK様邸、解体工事 進んでいます(^.^)

 

ここのところ天気も問題無く、寒さも少し和らいだ日が

続いていますね。

外での工事には本当にありがたいことです(^_^)

 

二階部分の解体がほぼ終わり、一階の内部へと重機が入って行ってますね。

だいぶゴールが近づいてきました!(^^)!

ただ、いたる所に不安定な部材がありますので、ヘルメット必須ですね(゜o゜)

写真でも分かる様に、足元も不安定、頭上にも半分ほどだけ固定されている状態の

梁や天井材の残骸がぶら下がっています。

建物全体も勿論、主要な柱や梁などの構造材を失っていますので、非常に不安定です。

そんな中で、重機は中へ中へと進んでいきます。

廃材の山の向こう側に、あと少し壁が残っています。

もう一息で解体作業自体は終わりです。

現場には大きなバッカン(ゴミ箱)がスタンバイしています。

前回も書きましたが、数年前から建築廃材の処分にも、

以前より厳しい仕分けが求められています(>_<)

家を丸ごと一つ解体すると、想像がつくとは思いますが、

本当に様々な種類の廃材が出ます。

木は勿論、石膏ボード・陶磁器・金属・プラスチックなどの樹脂系のもの・・・。

それらを規定通りに分別しながら搬出していきます。

先ほどの写真の廃材の山を全てです(*_*)

気が遠くなりそうですが、やはり慣れた職人さんたちが手際良く

作業を進めてくれます。

 

週明けには更地の状態で地盤調査を受けなければいけないので、

急ピッチで作業は進みます(^_^)/!!

本日はここまで。

 

 

 

このページの先頭へ