姫路市OK様邸新築工事、木工事

 

先日、無事に建前を終わらせた姫路市OK様邸、

木工事も本格始動です!(^^)!

外壁の下地ができているので、家の形が良く分かります(^O^)

2Fに板を並べて立てかけてありますね、図面通りの寸法に加工して

作業効率の良いようにこの様にしてあります。

 

 

上の写真は水・お湯の給湯管と排水管です。

1F~2F間でこの様に縦に配管する為に、パイプスペースという空間を設けます。

今は露出していますが、ここに壁を作って囲ってしまいます。

これは、階段部分を2Fから撮った写真です。

化粧梁も大切に養生されていますね(^_^)

階段が付くのはまだまだ後なので、ハシゴで上り下りします。

家の内部には、必要な部材が順次搬入され、大工さんたちが

手際良く必要箇所に運びます。

重いもの、長いもの、変形しやすいもの、壊れやすいもの・・・、

それぞれに適した置き方で出番までスタンバイさせます。

 

続いてこの写真。

この様に、必要な個所に補強金物を施工していきます。

法律の上でも、耐震基準はどんどん上がってきています。

阪神淡路大震災のあとも基準が上がりましたね。

実際、この姫路市においても山崎断層の影響が常に心配されています。

他人事ではなく、皆様 関心が深い所ではないでしょうか(-_-)

という事で、この様に補強金物をきちんと取り付けて、

基準を満たしているか役所の検査を受けます。

 

検査が終われば、内側の壁もはっていきますよ(^_^)

どんどん家らしくなっていく様子、お楽しみに(^O^)

 

 

 

 

このページの先頭へ