姫路市OK様邸の進捗状況をご紹介(^O^)

 

先週、木工事の様子をご紹介しましたね。

しばらくは木工事が続きます。

本日は、OK様邸の写真をご紹介しつつ、新築工事にまつわる

お話をしたいと思います(^_^)/

まずはこの写真、今は雨養生の為に外部にブルーシートが

張られているので水族館の様な雰囲気です・・・が、

お伝えしたいのはそういう事ではなく、

現場がスッキリと整頓されているというところで、

職人さんの性格がよく表れています(^^)

弊社がいつもお世話になる大工さんの一人、今回OK様邸の

棟梁であるKさんの現場はいつもスッキリと綺麗です。

こういう大工さんは仕上がりも丁寧で綺麗です!(^^)!

続いてこの写真、横に長い窓が二つ並んでいますが、

取付高さが違いますよね。

窓の役割といえば、光を入れる、風を通すというのが主になりますが、

設計プランする時には、外から家を見た時のデザイン性や、

その部屋をよく使う時間帯の日照条件、

その部屋に置く家具や家電類の配置等々、

本当にたくさんの事を検討した上でお客様とご相談して決めていきます。

上の写真の場合だと、左側の少し低い方の窓は、キッチンの後ろ側、

カップボードの上部になります。

カウンターと上部吊戸の間の高さで位置決めしていますね。

これは、ユニットバスが入る部分です。

お風呂に付ける窓は、基本的に風は通して、視線は切りたいですよね。

という事で、この様に高い位置に取り付けられています(・o・)

 

 

この写真は先週の記事で紹介したものですが、もう一度登場です。

実はこの金物、ただの筋違金物ではないんです(・_;)

ここでの説明は難しいですが、要は家の地震の揺れに

①耐える力と②揺れを抑える力

を兼ね備えたハイブリッド金物なのです。

度重なる各地での大災害を教訓として、各業界が研究開発を続ける中、

建築業界にも、様々な試みが求められています。

今回弊社では、この金物を初めて導入させていただきました。

コストは従来の筋違金物より少しUPする程度で、工法的にも難しい事はありません。

この様に、昔から建てられている木造の家ですが、見えない所で進化を続けています、

並行して、我々建築に携わる人間も常に前進、向上しなければいけませんね(^_^)/

 

 

 

このページの先頭へ